治験ボランティアで謝礼金が貰えます。私の体験談も載せてますので治験って安全なの怖いとか危ないとか不安を抱かれている人の参考になったらと思います。何よりも治験でお金を貰えるならやっても良いんではないでしょうかね。

治験バイト【治験ボランティアで謝礼金】治験募集情報

↓登録無料!高額報酬の治験バイトは↓
itiran468.jpg

 

治験バイトは危険なのか?

そもそも治験をする材料になる薬ですが、治験に利用する薬はジェネリック医薬品が多いのです。
もうすでに、ジェネリック医薬品ってご存知ですよね。ここであえて説明すると、もともと浸透している薬の特許が切れたことによって、ほぼ同じ成分で別の会社が安く作っていく薬のことをジェネリック医薬品といいますね。

ただ、ほぼ同じ成分といえども、市販にする前には治験をしなければならないという決まりがあるのです。
ですから、治験でジェネリック医薬品になると、ほとんど安全性が保障されているようなものなので、安心できます。また、治験は3つのものと、生物学的な同等性試験があります。

生物学的同等性試験が、一番安心できます。
そもそも治験には3種類あり、一番は数人数で謝礼も高くなります。
最初は少人数を対象にして、ごく少量から少しずつ薬になる候補物質の投与量を増やしていきます。そしてその安全性を調べるのです。次は最初よりも人数が多く薬の有効性や安全性・投与量や投与方法などを調べていきます。
最後は、たくさんの人を対象的に安全性や有効性を確かめます。

すでに、市販されている類似薬との比較もあるため、安全性はかなり高く危険ではないようです。
これら生物学的同等性試験のほとんどが、ジェネリック医薬品です。
また、治験は途中で不安になったりしてやめたくなったら、止められます。
ですから、好きな時に止めれますから安心ですよ。
ただ、止めたときは謝礼金はもらえませんのであしからず。
 
↓登録無料!高額報酬の治験バイトは↓
itiran468.jpg
↓登録無料!高額報酬の治験バイトは↓
itiran468.jpg