治験ボランティアで謝礼金が貰えます。私の体験談も載せてますので治験って安全なの怖いとか危ないとか不安を抱かれている人の参考になったらと思います。何よりも治験でお金を貰えるならやっても良いんではないでしょうかね。

治験バイト【治験ボランティアで謝礼金】治験募集情報

↓登録無料!高額報酬の治験バイトは↓
itiran468.jpg

 

治験バイト 女性

  1. 女性の入院治験はあまりないの?
  2. 治験の安全性
  3. モニターはどこで募集されてるの?
  4. 謝礼金で儲けよう
  5. 治験バイトをやってみて

女性の入院治験はあまりないの?

治験のバイトって、知る人ぞ知るって感じでなんだかタブー視されているような気がします。
だって、絶対に安全とは言い切れないし、なんだか怖いイメージありませんか?

それでもお金が欲しい!参加条件に合うんならやってみたい。そう言う人って結構いると思うんです。けれどその実女性の入院治験バイトってあんまりないんですよねぇ。
モニター情報サイトのモニター募集一覧を見てみても、だいたいが男性の入院や通院が主で、女性は通院ばかり。
探せば中にはあるのでしょうが、入院より通院が多いことは見ても明らかでした。

私も、治験バイトをしたことがありますが、私の場合もやはり通院でした。
通院と入院とでは、謝礼の金額も変わってきますよね。

相場ですと、通院では1回で10000円、入院だと1日20000円となっているようです。
そうなるとやっぱりみんな入院でお金を稼ぎたくなりますよね。
私がモニターとして参加した生活向上WEBで調べてみたところ、食事内容や施設案内などとても充実している情報が載っていて、これなら入院してもいいかなぁ?と思ってしまったくらいです。

女性の方が、もし入院の治験バイトを探しているのでしたら根気よく探すしかないのかもしれません。もし参加者募集がかかっていたら、すぐに申し込んでみるべきですね!
▲ページトップへ戻る

治験の安全性

治験バイトをやった私が、治験の安全性について説明します。
治験をやってみたいけれど、安全かどうか心配、死んだりしないのかな?女性も男性も受けることが出来るのかな?そう思っている人も少なくないと思います。
治験は新薬などのモニターを募集する場合が多いので、ほとんどの場合が薬を服用する条件の参加となります。

私が行ったモニターでは、精神病の薬を飲んでいる人が対象で、新しい薬を服用することが参加条件となっていました。その頃は、精神状態も良くなくバイトも出来ない状態だったので、これでお金が貰えるならいいかなぁ?と気軽な気持ちでモニター情報サイトへ登録した覚えがあります。

結果から言うと、私の治験通院中の副作用などは一切ありませんでした。
1か月に1回の通院でしたが、いつでも治験コーディネーターの方との連絡が出来て、その方から医療施設の先生の方との連携が出来ているので、何ら心配なく試験を続けることが出来ました。

私の場合試験期間は半年と長かったのですが、病院の先生や血液検査や心電図などの健康診断をしてくれる看護師さん、薬局の薬剤師の方々など、とても優しくしてくれたのが印象に残っています。

私の試していた試験薬は、その後私の試験の際に服用していた薬以外との飲み合わせが悪いことが判明して、発売中止になったと聞きましたが、試験期間中は本当にバックアップ体制がしっかりしているので、治験バイトなどで最悪の事態に陥ることはまずないと私は確信しています。
▲ページトップへ戻る

モニターはどこで募集されてるの?

治験バイトをやった私が、治験の安全性について説明します。
治験をやってみたいけれど、安全かどうか心配、死んだりしないのかな?女性も男性も受けることが出来るのかな?そう思っている人も少なくないと思います。
治験は新薬などのモニターを募集する場合が多いので、ほとんどの場合が薬を服用する条件の参加となります。

私が行ったモニターでは、精神病の薬を飲んでいる人が対象で、新しい薬を服用することが参加条件となっていました。その頃は、精神状態も良くなくバイトも出来ない状態だったので、これでお金が貰えるならいいかなぁ?と気軽な気持ちでモニター情報サイトへ登録した覚えがあります。

結果から言うと、私の治験通院中の副作用などは一切ありませんでした。
1か月に1回の通院でしたが、いつでも治験コーディネーターの方との連絡が出来て、その方から医療施設の先生の方との連携が出来ているので、何ら心配なく試験を続けることが出来ました。

私の場合試験期間は半年と長かったのですが、病院の先生や血液検査や心電図などの健康診断をしてくれる看護師さん、薬局の薬剤師の方々など、とても優しくしてくれたのが印象に残っています。

私の試していた試験薬は、その後私の試験の際に服用していた薬以外との飲み合わせが悪いことが判明して、発売中止になったと聞きましたが、試験期間中は本当にバックアップ体制がしっかりしているので、治験バイトなどで最悪の事態に陥ることはまずないと私は確信しています。
▲ページトップへ戻る

謝礼金で儲けよう

治験バイトでどうやったら稼げるのか。これは治験バイトの謝礼で稼ぎたいと思っている人なら永遠の課題ですよね。
ネットなどで調べたところ、治験バイトで1か月入院して45万円から60万円もらった!なんてサイトもありました。いやらしく札束を広げて写真をアップしていたのには少しイラッとしましたが(笑)。
まぁ、確かにそれだけの謝礼をもらったら嬉しくてアップしちゃう気持ちも分かります。

しかし、入院などの募集対象のほとんどが男性。女性が入院の治験バイトを探すのって意外と大変みたいです。しかし、男性の場合でも入院の際の条件はとても厳しく、例えば1か月入院するにしても、外出は禁止、タバコを吸ってはダメ、運動も軽いものでなければいけない。薬は一定の水量でしか飲んではいけない。食事は同じペースで残しても多すぎてもいけない。などと、細かく指定されているようです。

実施施設の中では、携帯は決められた時間だけ、ゲームの持ち込みは不可。などと言う所もあり、私だったらちょっと耐えられないかも…。と思ってしまいました。

女性で言うと、女性用避妊具で1か月1回の通院モニターなどがありましたが、それも人を選ぶなぁと思い。意外とモニター参加も狭き門かなぁ?と感じました。

しかし、この難関を突破すれば必ずお金はもらえるので、そのためだけに一心不乱に我慢する、というのもお金を稼ぐためには必須条件なのだなぁと思ったのです。
▲ページトップへ戻る

治験バイトをやってみて

私の受けた治験バイトは、女性でメンタルヘルスの新薬モニターでした。
メンタルヘルスという偏った話題になってしまいますが、治験バイトに参加してみた感想を書いてみたいと思います。

まず、参加したモニター情報サイトは生活向上webです。
登録料は無料で、モニター募集一覧の中から自分の参加条件に合った治験内容を選び申し込みをします。

その後健康診断や問診などを行い、全てに通過すると治験実施となります。

私の場合、新薬は注射でした。
もちろん、指定されたメンタルのお薬も同時に飲みます。

注射はすごく痛いもので、1か月に1回の通院がとても気の重いものになったこともありました。
しかし、治験コーディネーターの方や先生方はとても良い人ばかりで、私にとってその薬がとてもあっていたので病気も良くなり、結果的には私にとっても大成功となる治験でした。

治験と言うと、安全かな?と心配になってしまうことがあると思いますが、治験実施中は基本的にバックアップ体制がしっかりしているし、参加条件以外の薬を飲んだり何かを行ったりしなければ基本安全性は高いと思います。

私の試験の際に使われた新薬は、認可されて販売された後にほかの薬との使い合わせが悪いことが判明したのですが、それでも私が使用していた時は何ら問題が無かったことを考えると、それだけ治験を行っている時は徹底的に管理されているので安心だと言う裏付けが取れる結果となるのです。

私にとって治験は、安全であり、人とのつながりや精神安定をもたらしてくれた素晴らしいものだと感じられるものでした。
ただ、試験期間はそれなりに制約も多く、それを長期間我慢できないと思うのでしたら、自信の安全のためにも治験は諦めた方が良いかもしれません。

 
▲ページトップへ戻る
↓登録無料!高額報酬の治験バイトは↓
itiran468.jpg